世羅幸水農園

農園スタッフブログ

2017年6月1日|梨(なし)

【梨】肥大調査 ~ 2017.6 ~

皆さん、こんにちはヽ(^o^)丿

イチゴ狩りは、今シーズンも無事に終わり、ホッとしています。お越しいただいた皆様、ありがとうございましたm(__)m


それにしても、熱い日が続いていますね(・・;)

梅雨は来るのか?という天候で、空が晴れ渡っている日が多いですが、果樹には人間同様、適度な水分も大事です。
昨日今日の夜の雨で、梨の樹も水分補給ができました。


これからは、農園のメイン果樹である「梨」がぐんぐん成長してくる時期ですが、それに伴って果実の生長を観測する「肥大調査」を行います。

今年は、6月1日からはじまりますが「幸水、豊水、親水、愛甘水」を対象に、10日ごとに行います。

数か所の「ほ場」ごとに、調査をする数本の樹を決めて、樹全体の中から「10玉」を調査対象にします。

専用の機材を使って、玉の大きさを測ります。これを品種ごとに、収穫直前まで行います。以前にブログに書いた「定点観測」に似ていますね(^.^)

10日ごとの生長データや過去の実績との比較で出来を推測して、管理の仕方の打ち合わせや収穫時期の予定などをたてていきます。

今年はいまのところ「順調」な育成状況です(^_^)v

極端な天候不順は果樹にもストレスがかかり、玉太りや収穫時期にも影響がでます。気候の把握と肥大調査を繰り返しながら、必要な対策を施します。


10日ごとの調査で生長がいいと、収穫が楽しみになりますね。



それでは~(^.^)/~~~