世羅幸水農園

農園スタッフブログ

2015年2月18日|梨(なし)

【梨】誘引(ゆういん)

皆さん、こんにちは。\(~o~)/


世羅は変わらず、寒い日が続いています。
今日は天候も悪くて、気温が低いです。(^_^;)

ただ、金曜から週末は気温も、ぐっと上がって天候も良くなるようです。
(日曜からまた崩れるようですが、、、)

気温の変動が大きくなってきます。

体調を崩しやすくなりますので、お気をつけくださいね。

こうした天候がぐずついているときでも
農園では、外で梨の収穫に向けた作業を行なっています。


【 誘引(ゆういん) 】 のことですが、剪定(せんてい)と並んで厳しい作業です。


誘引とは 『 剪定した枝を、果樹棚と呼ばれる針金に結びつける 』 作業のことです。



剪定のときにもお伝えしましたが、約1.5万本!ある梨の木を一つ一つ手作業で行ないます。(・・;)

剪定同様に「20名程度」の人数で行ない、一日あたりの作業本数は樹の大きさにもよりますが「5」本程度です。

こちらも一日中、手をあげっぱなしの作業なので
終わった後は、肩や腕はとても辛い状態になります。


この誘引作業は、梨の 【 実の付き方 】を左右するとても大事な作業です。

収穫量に直結する作業ですので、気が引き締まります。


枝の成長を考えて、枝同士が込み合わないように、果実が成長しても傷つかないように、などを考えながら作業します。

枝の大きさや勢いも見て、角度や方向を決めます。


この作業も熟練の技と根気が必要です。(*^_^*)



昨年のシーズンでは、収穫直前の天候不良によって、収穫が厳しい結果となりました。

剪定や誘引をしっかり行なっても、天候の影響を受けて収穫量がままらなくなることもあります。
(特に、昨年は異常事態でした)


それでも、剪定と誘引作業を行なわなければ、梨の実は収穫量に影響します。

黙々と作業を行い、秋の収穫に向けた下準備を着実に進めます。(#^.^#)

今年は昨年の雪辱を晴らすため、剪定と誘引にも力が入ります。


今シーズンは多くの梨をご提供できるよう、頑張っていますので
今年も世羅幸水農園の梨を、楽しみにお待ちください。ヽ(^o^)丿



それでは~。(^.^)/~~~

最新記事

お知らせ
【お知らせ】PR動画の撮影:夏~初秋
苺(いちご)
【苺】苗の植え付け中(^.^)
梨(なし)
【梨】豊水梨の今シーズン、初選果!

カテゴリー一覧

月別アーカイブ