世羅幸水農園

農園スタッフブログ

2016年1月29日|苺(いちご)

【苺】新しい栽培担当 ヾ(*・∀・`)o

皆さん、こんにちは。(^o^)丿


今日の世羅は、雨が降っています。

今週は今年一番の積雪で、ビルネ・ラーデンが臨時休業となってしまいました。外での作業もできずに、雪かきなどに追われていました。ヾ[・ω・`●]

2週続けての臨時休業で残念でしたが、自然が相手なので、、、

もう少し雪が降りそうですが、これ以上、休業にならないことを祈ります。(・´ω`・)

さて、以前にもお知らせしましたが、今シーズンから苺の栽培担当者が変わりました。

今日は、新しい担当者の紹介をしたいと思います。(*´ゝv・`)ノ


【プロフィール】

・名前:光元 秀和(みつもと ひでかず)

・年齢:38歳

・世羅ピスト(せらぴすと。世羅町観光協会認定の地域住民で、世羅をPRして元気にする町の観光大使です)

・家族構成:妻 1人、子供 3人

・農園の勤務歴:18年



【Q&A】

・いちごの担当はいつから(それまでの担当は)?

昨年の9月からいちごの担当をしています。前任者から教えてもらいながら、日々勉強しています。

それまでは、梨の栽培管理を担当する生産部副部長をしていました。おもに、梨の防除・誘引を担当していました。


・農園のいちごの特徴は?

3種類栽培しているので、甘さ・酸味・食味を比べられます。特に「甘み」は別格です。練乳などが必要ないほど、甘いです。


・いちごの生育にあたって、気を付けていることは?

病気・害虫です。

特に病気は、天候(湿気)などによって発生するので、よく観察して早期対処ができるようにしています。

あと、いちごの収穫期間は12月から5月までと長いので、いちごの樹勢の維持にも気を付けています。


・これから、いちごをどのようにしていきたいか?

生産ロスを抑えて商品化率を上げて、皆さんに多くのいちごを提供していきたいです。

まだまだ勉強中なので、少しずつ覚えていきたいと思います。


・意気込みや皆さんに一言!

「甘い・美味しい」そんなお客様の声に応えられるよう、日々勉強しながら努力していきたいと思います。



梨から苺へと担当品目が変わりましたが、美味しい果物をお届けしたい、という気持ちで日々頑張ってくれています。

世羅町も農園も盛り上げてくれて、これからも甘みと酸味のバランスが良い、いちごを届けてくれることでしょう。(*^▽^*)


いちご狩りやビルネ・ラーデンなどでお見かけの際は「光元さーん!」「世羅ピスト!」など、お声掛けくださいね~。


それでは~。(^.^)/~~~

最新記事

お知らせ
【お知らせ】PR動画の撮影:夏~初秋
苺(いちご)
【苺】苗の植え付け中(^.^)
梨(なし)
【梨】豊水梨の今シーズン、初選果!

カテゴリー一覧

月別アーカイブ