世羅幸水農園

農園スタッフブログ

2016年11月18日|苺(いちご)

【苺】実がつき始めました(pq*´∀゚)

皆さん、こんにちはヽ(^o^)丿


気温の変動が大きくて、周りには風邪ひきさんもチラホラ...24日あたりは、世羅では最高気温も一ケタとなりそうです(*_*;

皆さんも体調管理にはお気をつけくださいね~。


外気温の変動に代わりなく、一定の温度がキープできるビニールハウス内では、苺が順調に育っております(ˊ̥̥̥̥̥ ³ ˋ̥̥̥̥̥)

苺が収穫できる春の環境にするために、ハウス内を「電照」と「加温」を行います。

「電照」は、夜間に電灯を照らして日中を長くして、苺に「今は春ですよ~」と錯覚させます。グングンと成長してもらって果実を大きく、量も増やしていきます。

「加温」は、ボイラーをガンガンに焚いて、ハウス内の温度を「28℃」を基準に一定温度を保ちます。

光と温度で春と錯覚した苺は、順調に成長していて果実も大きくなってきました。

今年は、新しい品種の「章姫(あきひめ)」の栽培を始めました。1992年に登録された品種で、来年で25年目を迎える「中堅どころ」の品種です。

数量も多く確保できて、生育のしやすさもあって栽培を始めてみることにしました。

特に、いちご狩りの時に数量を確保しておきたいので、こういった品種はドンドンと採用していきたいです!

もちろん、味も保証付きで「酸味が少なく、ジューシーで甘い」いちごです( ´艸`)


今年は新しい品種が楽しめますので、いちご狩りやいちごの販売は楽しみにお待ちくださいね♪



それでは~(^.^)/~~~

最新記事

お知らせ
【お知らせ】PR動画の撮影:夏~初秋
苺(いちご)
【苺】苗の植え付け中(^.^)
梨(なし)
【梨】豊水梨の今シーズン、初選果!

カテゴリー一覧

月別アーカイブ