世羅幸水農園

農園スタッフブログ

2017年6月28日|お知らせ

【その他果樹】袋かけ ~ 桃・林檎・葡萄 ~

皆さん、こんにちはヽ(^o^)丿

梅雨らしい季節ですが、今の天候は蒸し暑いのが難点です(・・;)
さわやかな梅雨、はないと思いますが、もう少しすっきり雨が降ってくれるといいですね~


ぐずついた天気の中、桃やりんご、ぶどうが「袋かけ」の作業に入りました♪
文字通り、果実に袋をかけるのですが、「害虫から守る、熟す過程で直射日光の強い日差しを避ける、表皮がなめらかになり見た目も良くなる」などといった利点があります(^^)v

袋をかける方法を「有袋(ゆうたい)」といい、袋をかけないのを「無袋(むたい)」といいます(^.^)
「有袋栽培」はメリットが大きいのですが、糖度の兼ね合いでは「無袋栽培」が有利な場合もありますので、品種などによっては使い分けを行う場合もあります。

農園では、桃とりんごで「100本程度」を袋かけします。桃は3日、りんごは5日程度で終わります。

ぶどうは本数が多くて、ハウス栽培と露地栽培の両方に袋かけを行います。こちらは2週間程度かかる作業です。

袋かけって、他の作業と同じで手を挙げた作業となるので体力勝負です。あと、止め金で実を傷つけないように気をつけたり、手をよく洗っての作業だったり、袋を口にくわえない!など、果実を綺麗に保つための準備と慎重な作業が必要です。


袋かけが済めば、梅雨が明けて太陽の日差しが降り注ぐ「初夏」が待ち遠しくなります(#^.^#)



それでは~(^.^)/~~~

最新記事

お知らせ
【お知らせ】PR動画の撮影:夏~初秋
苺(いちご)
【苺】苗の植え付け中(^.^)
梨(なし)
【梨】豊水梨の今シーズン、初選果!

カテゴリー一覧

月別アーカイブ