世羅幸水農園

農園スタッフブログ

2017年8月4日|梨(なし)

【梨】待ちに待った収穫\(^o^)/

皆さん、こんにちはヽ(^o^)丿


真夏を迎えている世羅ですが、広島県の「おへそ」と呼ばれる地域で、気温も避暑地と呼ばれる程度に、他と比べると涼しいようです。

そんな気候の中、一年のうちでも最も大きく盛大な作業、農園のメイン果実である「梨の収穫」が、8月4日より始まりました(^o^)丿

まずは「愛甘水、あけみず、新水」から収穫を行います。

早生の愛甘水は、大玉果で収穫量が多い人気上昇中の品種で、新水は、糖度が高くてわずかな酸味が感じられ、完熟すると甘みが増す品種です。

これからお盆の時期に入ると、メインの「幸水」や「豊水」の収穫にとりかかり、秋の11月中旬あたりまでにさまざまな品種の梨の収穫が続きます♪

ブログやSNSでお伝えしてきていますが、今年の出来はどの果実も良くて、梨も例外なくここ数年の中で一番の出来です!

気候に恵まれたことが大きいですが、ここ数年の気象条件を活かして、管理や生育方法も試行錯誤しながら見直しをして「より多く、より大きく、より高品質」な果実が収穫できることを目指してきました。

そうした努力が、最高の結果で表れているので、とてもうれしくて「早く収穫したい!」というはやる気持ちを抑えて、いい状態の梨をこうして皆さんのお手元に届けられる事を嬉しく思います(#^.^#)


ひとまず、収穫が始まった高揚感と、今後も続く収穫作業に気合を入れつつ、これまでの作業に思いをはせながら丁寧に取り扱って、皆さんに美味しい梨を召し上がっていただけるように、毎日を頑張ります!!



それでは~(^.^)/~~~

最新記事

お知らせ
【お知らせ】PR動画の撮影:夏~初秋
苺(いちご)
【苺】苗の植え付け中(^.^)
梨(なし)
【梨】豊水梨の今シーズン、初選果!

カテゴリー一覧

月別アーカイブ