世羅幸水農園

農園スタッフブログ

2018年3月20日|お知らせ

【お知らせ】春の作業が始まっています(^o^)丿

皆さん、こんにちはヽ(^o^)丿


少し天気がぐずつき気味ですが、週末から晴天となって気温も上がってくるようですねー。
三寒四温、着実に春に近づいていることを感じます(^.^)


農園では、春の訪れを感じることが増えてきます。


葡萄が芽吹き、桃の摘蕾(てきらい)を行う作業が始まりました。

摘蕾(てきらい)・・・花や果実の生育をよくして大きくするために、余分なつぼみを間引いて摘み取ること


葡萄は今の時期から芽吹くんですよー。

一番早い加温ハウスでは、すでに葡萄の芽が動き出しています。

芽吹きから生長して、最終的に7月下旬あたりから収穫ができるようになります。
これから5ヵ月程度をかけて生長していくので、収穫までの作業も長期にわたって行います(^O^)


桃の摘蕾(てきらい)は、兼任ですがイチゴの担当者が行っています!

2名程度で30本の桃の樹の面倒を見ています。4日くらいかけて丁寧に取るんですよー。


花を咲かせたくない「余分な場所」の蕾を選んで、指でつついて蕾を整理していきます。
これをすることで、必要な個所の蕾にだけ養分がいくようになるので、立派な桃に生長します。

そのため、できるだけ摘雷(てきらい)は済ませておきたいのです\(◎o◎)/!


ゆっくりとですが、果樹たちも今年の実りに向けて生長を続けています。

春から夏にかけて大事な花たちがグングン成長していくので、その下地を今のうちに作っておきたいですね♪



それでは~(^.^)/~~~

最新記事

お知らせ
【お知らせ】全国ナシ研究会に参加(^.^)
梨(なし)
【梨】肥大調査 ~ 経過報告 ~
その他果樹
【その他果樹】~ スモモ 収穫風景 2018 ~

カテゴリー一覧

月別アーカイブ