世羅幸水農園

農園スタッフブログ

2019年10月17日|葡萄(ぶどう)

【葡萄】ワイン用の葡萄を収穫(^^)v

皆さん、こんにちはヽ(^o^)丿

すっかり秋めいてきて、寒さが続くと紅葉もぐっと進みますね。

世羅では「20日(日)」に、せら夢公園で「ケセラセラフェスティバル」が開催されます。
農園も参加して「梨(豊月・あきづき)」を販売します!20日は天候も良くて晴れるようなので、ぜひお越しくださいね(^^ゞ


ぶどう狩りが先週末(10月14日)に終了しました。
2019シーズンも多くの方にご来園いただいてぶどう狩りをお楽しみいただきました!ありがとうございましたm(__)m

予想以上に出来が良くて多くの葡萄が実ったために、当初の予定より2度もぶどう狩りを延長して最後まで皆さんにご提供できました\(^o^)/


農園の葡萄はワイン用として出荷している品種もあります。

「ハニービーナス、マスカット・ベリーA、ヤマ・ソービニオン」です。

ハニービーナスは白ワイン、マスカット・ベリーAやヤマ・ソービニオンは赤ワインとして仕上がります。

今回、ワイン用ブドウの「収穫」について、お話しさせていただきます。

ハニービーナスの収穫です。

機会を使っての摘み取りではなく、一房ずつを手作業で収穫します。

一粒一粒がワインの原料となるので、丁寧に収穫します。

カゴいっぱいに収穫しました。

肩にかけて移動しながら収穫して、相当な重さとなります(*_*)

収穫した葡萄をつぶさないように、慎重にカゴの中で積み上げていきます。

収穫した葡萄をカゴからコンテナに移し替えます。

コンテナがいっぱいになるまで黙々と葡萄の収穫です。

この季節は気候も落ち着いてきているので、作業がはかどります(^^)v

10月24日頃まで収穫が続きそうです。

2ヘクタール程度の栽培面積を組合員と従業員が総出で収穫作業を行います。

コンテナいっぱいになった葡萄はトラクターの荷台に積み込んでけん引して運び出します。

運び出されたコンテナは摘み替えられて出荷しますが、出荷先は同じ世羅町内の「せらワイナリー」さんです(^^)


せらワイナリーさんと収穫日を打ち合わせ・調整して最高の状態の葡萄をワインにしていただきます。

せらワイナリーさんは日本ワインコンクールで受賞歴がいくつもあり、ワインの醸造に関してはとてもこだわりを持っていらっしゃいます(^.^)

世羅産の葡萄を100%使用されており、風洞の恵みを受けた葡萄で「世羅町らしさ」を追い求めていらっしゃいます


直売所の「ビルネ・ラーデン」でもせらワイナリーさんのワインを販売しています。

栽培・収穫した葡萄が形を変えて戻ってきている、といったところでしょうか。

ワインも世羅町の大事な特産品です(#^.^#)



それでは~(^.^)/~~~


■ 梨の晩生品種の通信販売は「10月20日」までです! 世羅幸水農園の果物をネット注文受付中 ■
ビルネ・ラーデンの通販サイト

■ ~ 地元TV局で紹介 ~ 世羅幸水農園が開発したオリジナル商品もネットで販売中 ■
【オリジナル商品のご注文はこちらから】

■ ビルネ・ラーデンの店頭や通信販売での果物取り扱い情報を発信中 ■
ビルネ・ラーデンのPRサイト

最新記事

林檎(りんご)
【林檎】第2弾の収穫が始まっています(^^)
お知らせ
【お知らせ】慰安旅行 ~ 福岡・下関 ~
梨(なし)
【梨】2019年の黄葉・落葉

カテゴリー一覧

月別アーカイブ