世羅幸水農園

農園スタッフブログ

2020年1月26日|葡萄(ぶどう)

【葡萄】剪定作業 ~ 短梢剪定 ~

皆さん、こんにちはヽ(^o^)丿

早くも1月が終わりを迎えようとしています。
3月並みの気温で暖かく過ごせていますが、今シーズンは本格的な冬を感じないまま、ここまで来た感じですね(^_^;)


前回は梨の剪定作業をお伝えしましたが、今回は「葡萄の剪定作業」の話しをしようと思います。

葡萄の剪定は、梨と同様に枝打ちをしていきますが。梨との剪定作業で大きな違いがあります。

葡萄の剪定作業は「短梢剪定」といって「一律で母枝(太い枝)の基から2~3芽程度を残して、一気に切り落とす」剪定方法です。

品種や特性、栽培方法や土壌条件などで剪定方法が変わります。世羅幸水農園では短梢剪定を採用しています。

上の画像が全体像で下の画像がアップ画像ですが、見事に細い枝の根元あたりからバッサリと切り落としています。

梨の剪定ほど繊細な作業ではなく、本数も梨ほどのないので切り落としていく剪定作業を少人数で、この時期に豪快に一気に行います。

ちなみに、下の画像は葡萄狩り直前の露地栽培の葡萄畑ですが、ご覧のように葡萄がなっている枝は太い枝から横に伸びて、たくさんの実や葉をつけて皆さんをお迎えしていました(#^.^#)

それが、以下の画像のように綺麗に枝打ちされて、太い幹だけが残る状態となります。

剪定枝の根元から一気に切るので、切り落とされた一本一本の枝が長いですね。

冬を越えて、春を迎えてから枝が生長してきて、大きな葉をつけて実がなります。

そのための下準備が終わった終わったところです♪



それでは~(^.^)/~~~


■ いちご狩りを「1月5日」から開始しています!お電話でご予約を ■
いちご狩りについて
※上記のページをご確認のうえ、ご予約ください。

■ 通販サイトは「2020年2月初旬~中旬」にリニューアル予定 ■
ビルネ・ラーデンの通販サイト
※現在の通販サイトは「2019年12月31日」で一旦、商品の取り扱いを終了しています。
※リニューアル時期がずれ込んでおり、申し訳ありません。

■ ビルネ・ラーデンの店頭や通信販売での果物取り扱い情報を発信中 ■
ビルネ・ラーデンのPRサイト

最新記事

梨(なし)
【お知らせ】せら高原「夢まつり」を開催! ~ 9月20・21日 ~
梨(なし)
【梨】豊水梨の収穫・選果・出荷!
梨(なし)
【梨】市場への出荷セレモニー開催\(^o^)/

カテゴリー一覧

月別アーカイブ