世羅幸水農園

農園スタッフブログ

2013年2月4日|苺(いちご)

ミツバチたちが頑張ってくれています。(^0^)/

皆さんこんにちは。(^0^)/
今日の世羅は雨が降っていますが、普段より気温は高く暖かいです。

最近のブログはいちごの話ばかりになっていますが、
シーズン中で今が最盛期に入っていますので、今しばらくお付き合いください。(^^;


世羅幸水農園で、いちごの生育に欠かせない一つに 「ボイラー」 がありますが
もう一つ、欠かせない昆虫がいます。

『ミツバチ』 です。(*^.^*)


ハウス内を自由に飛び交って、受粉をしてくれています。

ハス内はボイラーによって一定温度ですので、ミツバチたちも元気がよく、
いちごの花の間を行き来して、巣箱へと帰っていきます。

ちなみに 『いちご』 の蜜も取れるのですが、量がかなり少ないので
ビルネ・ラーデンなど、店頭で販売するのは難しいのです。(^^ゞ


『いちご』 って生育はヒトが管理していますが、太陽はもちろんのこと
ミツバチがいてボイラーがあって、世羅の台地で育てていくことができます。

自然の恵みに感謝して、文明の利器(!)を使ってシーズン最後まで
おいしい 『いちご』 をご提供できるように、ミツバチたちともに毎日頑張ります。b(^_^)d


最後にミツバチから。

「ハウスの中はあったかくて、気持ちいいのだ。いちご狩りも楽しいぜえ。

 俺たち一生懸命に受粉して、おいしいいちごを作るから、大人も子供も待ってるぞ~。」


・・・



それでは~(^0^)/~

最新記事

お知らせ
【お知らせ】PR動画の撮影:夏~初秋
苺(いちご)
【苺】苗の植え付け中(^.^)
梨(なし)
【梨】豊水梨の今シーズン、初選果!

カテゴリー一覧

月別アーカイブ