世羅幸水農園

農園スタッフブログ

2021年1月16日|梨(なし)

【梨】剪定作業を進めています( ˘ω˘ )

皆さん、こんにちはヽ(^o^)丿

年明けから大寒波で、寒さと積雪が半端なかったですね(◎_◎;)
世羅では特に被害はありませんでしたが、雪害があった地域も多かったようですね。被害に遭われた方々にお見舞いを申し上げます。


【梨の剪定を粛々と進めています】

春先まで続く「剪定」作業を多くの従業員で取り掛かっています。

剪定作業は、昨シーズンの枝の生長を一旦リセットして、新たな枝の生長を促して品質が良くて多くの果実が実るようにするための、最初の作業です。

幹と枝だけの梨の樹を「剪定ばさみ」を使って、余分な枝を切り落としていきます。

剪定は毎年講習を受けるほど奥が深くて研究がされており、剪定次第で実の付き方や品質に影響を及ぼします。

そのため、ある程度の熟練した技が必要になってくる作業となります。

こちらが剪定を終えた梨の樹です。

すっきりとして整然としていますね(*^_^*)

ご覧のように、かなりの量の枝を切り落とします。脚立に上って手を挙げて作業をするので、体力を使う仕事です(;^ω^)

多くの人数で作業を行います。

生長が見込める枝を残しつつ、果実の付き方をイメージしながら剪定していきますので、観察力や想像力を発揮します。

剪定作業の合間をぬって「誘引」作業も行います。また機会があれば、誘引作業もご紹介できればと思います(^^ゞ


今回は梨の剪定作業のご紹介でしたが「林檎や桃、葡萄やすもも、さくらんぼ」など果樹全般で剪定作業を行います。

圃場(ほじょう)全体で「東京ドーム13個分に相当する栽培面積」を有しており、すべての圃場を手作業で行いますので、かなりの時間がかかります(+o+)

昨年の秋から始めて、この春先までの約半年間は剪定作業に明け暮れます。

剪定は地道な作業ですが、この作業を抜きに品質向上と収穫量の確保はありえないので、丁寧に作業を行っていきます!


それでは~(^^)/~~~


【オリジナル新商品 販売開始のお知らせ】

農園オリジナル加工品で、新商品が「4種類」ほど完成しました!

まずは「ビルネ・ラーデン(直売所)」で販売していますが、いずれは「通販サイト」でも取り扱いを開始します。
お時間ある方はぜひ、世羅までドライブがてらにお越しになられてみませんか?

直売所へのご来店・農園へのご来園をお待ちしています\(~o~)/


■ 通販サイトは「いちごの取り扱い」を再開! ■
世羅幸水農園ネットショップ ビルネ・ラーデン
※公式通販サイトでのいちごの取り扱いを「数量限定」で再開しました!「メルマガ会員様限定」です。
※農園オリジナル商品を販売中です。調味料やディップ系、デザート類などを取り扱っています。
通販サイトの会員登録はこちらをクリック
※会員向けの先行販売や限定販売があるので、会員登録がオススメです。
●メルマガ配信のご登録をお忘れなく!

■ ビルネ・ラーデン(直売所)は「3月中旬まで毎週水曜」が定休日 ■
※感染防止に万全を期して、皆様のご来園をお待ちしています。

■ ビルネ・ラーデンの店頭や通信販売での果物取り扱い情報を発信中 ■
ビルネ・ラーデンのPRサイト
空の駅オーチャードで農園オリジナル商品を好評販売中!多くの方にお買い求めいただいています♪

最新記事

お知らせ
【お知らせ】PR動画の撮影 ~ 冬バージョン ~
苺(いちご)
【苺】空の駅オーチャードでパフェに変身!!
お知らせ
【お知らせ】ラジコン草刈機の視察(@_@。

カテゴリー一覧

月別アーカイブ